FC2ブログ
うららの庭
店の庭いじり…

宮本さんの生け花

今週の生け花は宮本さんが担当
白いゆりとトルコキキョウが今の季節を感じさせます。

生け花6-30

スポンサーサイト




クロッサンドラ

花屋さんでは良く苗を春に見かけます。
今年初めて植えますが,うろこ状の花穂が面白いです。
多年草ですので冬越しをして大きくできたらいいと思います。

クロッサンドラ


アブチロン

下向きの赤い花がつり下がっているかわいい花ですね。
地植えですので毎年、皇帝ダリアの木陰でひっそり咲いています。
木陰ですので花が少ないのが残念です。

アブチロン


ベゴニア

ベゴニアは、丈夫で外に出しっぱなしでも、冬以外花を咲かせています。
春株分けしたプランタンが花でいっぱいになりました。
花の時期が長くて強靭なのはとてもありがたいです。

ベゴニア




トルコギキョウ

秋に植えた トルコギキョウが咲いてきました。
蕾のラセンのラインが気に入っています。
つぼみだけでも上品な存在感をかんじます。

トルコキキョウ100626_0816~01


ハンゲショウ

小澤さんから頂いたハンゲショウの苗が花を咲かせました。
女性が好む花だと言われたのですが…
花穂のすぐ下の葉っぱが半分ほど白い化粧をしたようになっています。
これが女性に好まれるのかも…

ハンゲショウ


アガパンサス

親戚から頂いたアガパンサスは今の時期毎年咲いてきます。
強靭な繁殖力で自宅の地植えは雑草のように大きくなりました。
ブルーの優しい花です。花の時期がもっと長いといいのですが。

アガパンサス


メランポデューム

メランポデュームは毎年植えている夏の庭にはには欠かせない花です。
花の時期が長く繁殖力が旺盛で暑い中グングン大きくなる感じです。
ポピュラーの割に名前が覚えにくいです。

メランポデューム


インドボダイジュ

去年の秋に数センチのインドボダイジュの苗を頂きました。
インドでは聖木だそうです。葉っぱの先端が細長いのは雨が流れ落ちるためだそうです。
今の雨の季節にぴったしです。

インドボダイジュ


シルシフローラム

シルシフローラムは育てやすいランです。いただきものですが、冬以外は庭にほとんどほかりぱなしでした。
たいへん綺麗ですが、花がの期間が短いとのことです。それが残念です。

シルシフローラム


ミソハギ

ミソハギは昔は水辺の至るところに咲いていたそうです。
熱い夏が大好きで涼しいそうに生き生きと咲いています。
カメの中に水を入れて育てていますが大量の水を吸い上げます。
夏は水やりがたいへんです。


ミソハギ




コリウス

コリウスは鮮やかな葉っぱの色がたくさん有るので今年も植えました.
秋まできれいに大きく咲いてくれると思います。

コリウス


ミニトマトを春から栽培しました。初めて実が色づいてきました。
かわいいから食べるのがもったいない気になります。

ミニトマト


クチナシ

クチナシの花が今年も咲いてきました。
小さい鉢植えですが、肉厚の純白の花から甘い香りが入口の通路にだだよっています。
花が咲いているときは植え替えて、たくさん咲かせたいと思うのですが…ついめんどうで


クチナシ


昨日 宮本さんが花を生けてくれました。
赤いケイトウの花などにヒマワリとパイナップルが、初夏らしさをより引き立てています。

生け花6-16


ギボウシ

ギボウシが咲いてきました。花の時期は短かいが、
青い大きな葉っぱが涼しげでいいと思います。

ぎぼうし


デプラデニア

デプラデニアは南米が原産だそうです。
麗では初夏から秋までの長い間,花を咲かせ続けます。
夏をイメージする赤いパワフルな花は、これから庭で主役の花になってきます。

デプラデニア




ハナビシ草

ハナビシ草はケシ科の植物でカリフォルニア州の州花です。英名はカリフォルニア・ポピー
お客様の庭からとれた種をまいたら咲いてきました。一輪でも燃えるような黄色のはなで目立ちます。
秋には庭にたくさん種を蒔きたいです.

ハナビシ草




インパチェンス

インパチェンスはさほど日の当たらない場所でも花を咲かすので
店のテラスの日陰でも秋まで花を咲かせ続けます…ありがたいことです。

インパチェンス




イソトマ

イソタマの花は涼しげな青い星形の花を咲かせてくれます。
オーストラリア原産で、乾燥気味で肥料過多を嫌うそうです。
前年たぶん肥料のやりすぎで葉っぱばかり茂り花つきが悪いでした…反省

イソタマ


テッポウユリ

テッポウユリは鉢植えですが、球根ですので毎年咲いてくれます。
百合の季節だ!と季節を感じる花の一つです。

テッポウユリ


宮本さんの生け花

今週は宮本さんに生け花をしていただきました。アストロメリア・シャクヤク・こ菊など
今の季節の花をバランス良く配置して明るく華やかな感じがしています。

宮本さん生け花




ノリウツギ

ノリウツギはアジサイの仲間で、たくさんの細かい花びらが集まりピラミッドみたいです。
今年鉢をかいました。大きな木に育つとよいのですが。

ノリウツギノリウツギの鉢


ヒペリカム

ヒペリカムは今の時期に街路地や公園で見かける樹木ですが
麗では小さい鉢に植えてますが、今の時期かわいく咲いてくれます。
ヒペリカム


シャスターデージー

秋にシャスターデージーの苗を植えました。最近花が咲きました。
私の思い違いで一般のデージーとは全く種類の違うキク科の花でした。
花は似た名前があり、たまにこういうミスをしますが、
これも勉強だと思うことにします。

シャスターデージー


アジサイ

麗の庭でもアジサイが咲いてきました。もうすぐ梅雨が近いのでしょうね。
暫くは3鉢のアジサイが庭の主役です。

アジサイ


ハナキリン

ハナキリンは何年も植えていますが一年中、真冬でも花を絶やすことがありませんでした。
さすが多肉植物の強健な植物だけはあります。ただ冬は室内に取り入れています。
残念なことにかわいい花ですが幹に棘があります。バラと同じですね。
花言葉は『自立』・『独立』と『早くキスして』です。棘とクチビルみたいな花からきているみたい。

キリンソウ


生け花

プロのフラワーデザイナーの方に毎週 花を生けてもらっています。
今週は今井さんが生けてくださいました。
黒紫のヒマワリが他の花を引き立てて華やかな仕上がりだと思います。。

生け花


ヨーロッパギョリュウ

ヨーロッパギョリュウは南ヨーロッパの花木だそうです。左の写真は大木になって木がみえなくなるぐらいビッシリ花をつけています。
麗の庭で申し訳なさそうにこじんまりと咲いています。数年たっても大きくなりません。
何とか大きく育てたいのですが…
ヨーロッパギョリュウ ギョリュウ